ディスプレイアダプターのドライバを更新(つづき2)

だめでした.

f:id:masatec:20210518061333p:plain

読み込み失敗

いつもこうというわけじゃないから,まあいいか.ていうかどうしようもない.ていうかちゃんとしたグラフィックボードに替えるとか?でもそうすると現行のグラフィックボードとこのUSB接続のグラフィックアダプターが無駄になっちまうよなあ.ということで,しばらく様子見だな.

ディスプレイアダプターのドライバを更新(つづき)

 
というか,追記というか,大事なことを書き忘れとった.
USB接続のディスプレイアダプタの問題点は,マウスポインタの動きがカクカクすることではなかったのだった.それはたぶんCPUの問題で,USB接続のディスプレイアダプタの問題は,ときどきドライバの読み込みに失敗することだった(DellのノートPC Inspiron15RのBluetoothドライバと似たような問題.デバイスマネージャで無効化再有効化すればOK.InspironのBluetoothとちがって内蔵じゃないので,ケーブルの抜き挿しでも可).だからこそドライバを更新しようとしたのだった.
というわけで,ドライバ更新後のなりゆきが楽しみなわけです.

f:id:masatec:20210515150015p:plain

こういうのです.DVI出力なのでVGAへの変換アダプタをかませています.

 

ディスプレイアダプターのドライバを更新

f:id:masatec:20210514114741p:plain

ウィンドウはもちろん,デスクトップもつながって表示される



 

ちょっとまえに使われず放置されていた下の子のディスプレイをもらって(借りて?)2画面にしていたが(Amazonの履歴を見るとDVIをVGAにするアダプタを昨年のちょうど今頃注文している),昨年の秋頃か?実はもう1台HDMI接続のディスプレイが余っていることに気づいて,それをつないだのだ.だが,俺の使っているグラフィックボードは出力ポートがHDMIとDVIとVGAの3つあっても,同時に出力できるのは2つまで.ディスプレイが3つあるのに2つしか光ってないのはどうにもブサイクでなんとかしたいと思っていた.

少し調べると最近のグラフィックボードならたいてい同時3出力が可能みたいなので,グラフィックボードの買い替えも考えたが,まだ生きている現行のグラフィックボードが不憫だし,いまでこそWindowsが最新の20H2だがそのころはまだ1909で,半年後ぐらいにはサポートが切れると言われていたので,いつまでこのデスクトップPCが使えるか・・・と思って躊躇していた.

もう少し調べると,なんか,USBでつないでディスプレイに出力するというディスプレイアダプタがあるらしい.なんかインチキくさいけど,グラフィックボードより値段が安いし(2399円),汎用性があるし(USBがあればノートPCとかでも使えそう),まあ試しに買ってみた.これが昨年11月17日.

でもって3画面になったのはいいが,CPUがプア過ぎて(Intel(R) Core(TM)2 Duo CPU E8400 @ 3.00GHz 3.00 GHz)マウスポインタの動きがカクカクになってしまう.そんなときはCPU使用率が100%になっている(さいわいメモリ(4GB)が100%になることはない).

そういう状況だからグラフィックメモリ(現在の512MBより大きなグラフィックボードにしても改善されないだろうと思う.

それでも{ひょっとして・・・}と一縷の望みにすがってグラフィックボードの安いのを検索すると,,,いま高いね.5000円ぐらいする.現行のはさっき見たら2660円だったぜ.

でもって,なぜか思いついて,そのインチキくさいUSB接続のディスプレイアダプターのドライバを更新しようとしたんだけど《最新のだ》と言われる.なので,そのメーカーサイトへ行ったら,3月9日にリリースされたばかりのドライバがあったのでした.で,それにアップデートしたんだけど,どうなるでしょうか.

ようやくWindouwsが20H2になる

あれから毎日のようにWindowsUpdateをチェックしていたが,いっこうに変化がなかった.ところが,本日,変化があった.とはいうもののこんな感じで,

f:id:masatec:20210512173136p:plain

WindowsUpdateのUpdateか


いままでは「最新の状態です」と言っていたのが,「最新の状態ではありません」に変わっただけ.そんなことは合点承知の助だいっ.

でもって,最新の状態ではないが修正プログラムもない,という一見矛盾したようなことを言っとるが,まあよく考えれば納得できる.たしかにそのとおりなのだろう.

それはそれとして,このまえ20H2への更新がスタートしたのは,そして途中で頓挫したのは,どうしてだろう?始めてみたものの要件を満たしてないことに途中で気づいたから中断したのだろうか?

てなわけで,その時のエラコード〈0xc1900223〉で検索すると,

Windows Update【エラー0xc1900223】ずっと失敗・手動で更新 | royのブログというサイトを発見.あとはおおむねそこに書いてあるとおり.

35分後ぐらいでこんな感じ

f:id:masatec:20210512201726p:plain

約35分後,ダウンロード中


になって,1時間後ぐらいにはこんな感じ

f:id:masatec:20210512201916p:plain

1時間後,インストール中?

になって,これが100%になればそれで終わりかと思っていたのだが,それからその場を離れちゃってよくわからないのだが,再起動したんだろうな,いつものUpdateでよく見る「Windowsの準備をしています.電源を切らないでください」という画面になって,それからが長かった,と思う.途中で買い物に行ってしまったのでよくわからんが,帰ってきたら終わっとった.

ログインすると,

f:id:masatec:20210512202538p:plain

というのが出てきて,バージョンを確認すると,

f:id:masatec:20210512202828p:plain

ちゃんと20H2になっていました.

はじめに,デバイスがちゃんと動くかどうか調べてからやれ,みたいなことが書いてあったにもかかわらず,エイヤッでやってしまった(いつもその調子)んだけど,今んとこ問題ないです.

 

〈2021年5月13日追記〉

更新プログラムのリンクが貼られていた上記リンク先へいけないときのために,Microsoftのダウンロードページです.

Windows 10 のダウンロード

エッジスワイプを本当にキルことに成功

LenovoのノートPCにインストールしたSynapticsタッチパッドのドライバVer.16でエッジスワイプという機能が働き, 思いがけずコルタナが出現するので,の設定でそれを切ろうとするものの, れをON/OFFするためのチェックボックスがなくてできない,という問題が発生していた.それで,コルタナを無効化して安心していた.タッチパッドをもどしCortanaをキル - 主夫の生活 

しかし,コルタナは無効化されたが,無効化されたコルタナのウィンドウがエッジスワイプによって開いてしまうことがわかった.それでは鬱陶しいことにかわりはない.ただ鬱陶しさの対象がコルタナからエッジスワイプに変わっただけである.

その後,Googleの音声検索ができない問題に気づき,その問題を解決する過程でコルタナを有効化した(その問題の解決に対してはコルタナの有効化は意味がなかったが).Googleの音声検索ができるようになる - 主夫の生活

それによりエッジスワイプで再びコルタナが登場することにはなったものの,まあ,手前にしたいウィンドウをクリックするだけなのでそのままにしていた.

とは言うものの,やはり鬱陶しい.はじめは我慢ができたが,だんだんその鬱陶しさが蓄積していき,ついに本日エッジスワイプそのものをタッチパッドの設定ではなくレジストリから無効化する方法があるのではないか?と思いいたり,検索したら,ありました.Synaptics 社製タッチパッドで Windows 8 のジェスチャを無効にする。 | みむらの手記手帳

そこに書かれていることをやっただけです.自分はRegeditで直接やりました.これはコルタナの有効化のときとちがって,再起動しないと動作に反映されませんでした.とにかく,誤動作(誤操作)がなくなってスッキリです.みむらさんありがとうございました.

今後,変更を元にもどしたくなったとき,参照サイトが見つからなくなっていると困りますので,簡単にまとめておきます.

HKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\Synaptics\SynTPEnh\ZoneConfig\TouchPadPS2\Right Edge Pull の ActionType の 値のデータが 0:無効 2:有効

WindowsUpdate

f:id:masatec:20210421112640p:plain

現在は1909

Vostro200のWindowsの話.

なかなかバージョン2004がおりてこないと首を長くして待っていた.もうすぐサポートが切れると警告は出すくせに.Inspiron15Rはインサイダープログラムに参加してるのですでに21H1,LenovoB41は順当に20H2.それらがそうなってから相当な時間が過ぎているのに,Vostroは1909のまま.{サポートが切れたらセキュリティ的にまずいんじゃないか,古いハードウェアに無理やり新しいOS突っ込んでるからなあ・・・}と思っていた.

少し調べると,「手動でダウンロードしてインストールできるがハードウェアやドライバが対応してないためトラブぶる可能性があるのでやめておいたほうがいい」という話があった.また「2004をとばして次の20H2がおりてきた」という話もあり,「ただ待っているよりも自分からWindowsUpdateへ攻めにいったほうが早い」という話もあったので,ここんとこ毎日のようにWindowsUpdateをチェックしていた.

そうしたら今日,ついに来ました.

f:id:masatec:20210421114126p:plain

20H2がダウンロードできそうです

ようやくです.2004をとばして20H2です.これで少し安心できます.

Windowsのバージョンについては,こちらがわかりやすくまとめてありました.

 

追記(12時31分)

だめでした.

f:id:masatec:20210421122651p:plain

インストール中にエラー発生

で,もう一度〈更新プログラムをチェック〉をやっても「最新の状態です」と出て,「バージョン20H2の機能更新プログラム」は表示されません.

またまた待つだけの日々です.

パソコン版 Google ドライブをインストール

f:id:masatec:20210412111047p:plain

(G:)ドライブにGoogle Driveが割り当てられている。

クラウドストレージはローカルストレージの容量を圧迫しない・ローカルストレージが故障や紛失で使えなくなったとき安心・異なる端末からもアクセスできるなどの利点があって、とても重宝する。

だが、例えばマイナンバー等の申請のため写真をアップロードしたいようなとき、ファイル選択のウィンドウにはクラウドストレージが表示されないので、一旦そのウィンドウを閉じ、クラウドに保存されている写真を一度ローカルにダウンロードし、ふたたびファイル選択のウィンドウを開いて選択し、そのあとローカルにダウンロードしたファイルを削除なければならない。まあ、最後の《削除》はどうでもいいことかもしれないが。

そこで、かつてはNiftyクラウドストレージをネットワークドライブ化してあたかもローカルドライブのように使っていた。契約していたプロバイダや、Geocitiesのサーバもそうやって使っていたと思う。が、どれもサービスが終了(プロバイダについては解約して)、使えなくなってしまった。

そんなわけで、ずっとGoogleの[バックアップと同期]やOnedriveの同期機能を使っていたが、なんかPCのパフォーマンスに影響するようなので(なにぶん古いPCなんで)、1年くらい前からそれらの使用をやめていた。

だから[パソコン版 Google ドライブ]の登場はとてもありがたい。今の所PCのパフォーマンスを低下させるような動きは見られません。ダウンロードは

support.google.com

で。

同様の変更がOnedriveでもあるとうれしいです。